イシダ産機株式会社

HOME > 導入事例 > 医薬品品質管理

医薬品(健康食品業界)における計量・計数・充填ライン構築事例

日本の医薬・健康食品業界は、高齢化社会の到来、健康ブームによるセルフメディケーション化、また薬事法改正による薬の受託生産化傾向の増加や後発医薬品の生産拡大により業績は今後より一層の展開が可能な見込み市場であると期待されます。

イシダは計量センサーを基本に、長年に渡り培った自動計量・搬送技術を活用し、計数・計量関係のあらゆるニーズにお応え致します。また品質管理もおまかせください。あらゆる医薬・健康食品の生産現場において、「ハカリのイシダ」だから出来る、多様なご提案を致します。

品質管理のご提案

医薬品製造メーカーは製造管理・品質管理における厳格な基準をクリアする必要があります。そこでイシダの検査機器がお役立ちできます。

質量検査
高精度電磁平衡式センサー搭載シリ-ズ DACS-G-Fシリーズ、DACS-Z-0006シリーズ

高精度電磁平衡式センサー搭載シリ-ズ DACS-G-Fシリーズ、DACS-Z-0006シリーズ

分包品並びにスティック包装品、PTP包装品やSP包装品、個装カートン、能書チェック用途に最適。精度・能力を追求致します。
(目量/ 秤量=0.002g/60g、0.01g/600g)

多連チェッカー DACS-CZ/CWシリーズ

多連チェッカー DACS-CZ/CWシリーズ

多連包装機用途。列数、列間ピッチ、ベルト幅等包装機に合わせ個別対応が可能です。

汎用チェッカー DACS-G-Sシリーズ

汎用チェッカー DACS-G-Sシリーズ

基本秤量1.5kg、6kg、30kg、60kg、何れもマルチレンジ切替方式を採用。目量/秤量を最適条件にて 切替可能です。 カラー表示画面の採用等、あらゆる用途にて使い易さを追求致します。

異物検査
異物検査

イシダの「金属検出機」で、鉄・非鉄系金属の混入を防ぎます。更に「X線異物検出装置IX」では、独自の画像処理機能を採用し、金属異物に加え金属以外の硬質異物検査に活躍致します。アルミ包装品内のステンレス系異物の検出も可能です。

製品検査
製品検査

「IX」は異物検出機能だけではありません。PTP包装品やアルミ包装品内の錠剤の割れ欠けチェック等、製品検査にも貢献致します。能書チェックの可能性も有ります。

イシダ機器導入で得られるメリット

merit1
製品品質の向上

ご紹介した製品・サービス

※本事例中に記載しております製品名や数値などは掲載日時点のものであり、予告なく変更する場合があります。

お問い合わせはこちら

↑Page TOP